メイクした女性

糸を使う手術

一重の人と二重の人では顔の印象が大きく変わります。
まぶたの重い一重の人は目を大きく開けても上まぶたの重みで目を全開に開けることができません。
まぶたの脂肪を取り除くことで綺麗な二重を実現することができます。
市販でもアイテープやアイプチなどが多く販売されており、それらのグッズを使うことでも簡単に目を二重にすることができます。
しかし重い一重の人の場合はアイテープやアイプチなどで二重にすることはできますが、外すことですぐに一重に戻ってしまいます。
重い一重の人は市販で購入できるグッズではなく、美容整形外科に行くことで埋没法の手術を行なうことができます。
埋没法の手術は切開法に比べて安価で行なうことができ、さらに短時間で手術を終えられるのが魅力です。
この方法なら仕事で忙しい人でも少し時間をつくることで、理想の二重を実現することができます。

二重整形の中でも埋没法は一番安価でできることから、多くの人から人気を呼んでいます。
切開法ではメスを使って手術をしていきますが、埋没法ではメスを使わないため手術後に腫れる心配もありません。
少し腫れてしまうこともありますが、数日経つことである程度の腫れを抑えることができます。
埋没法ではナチュラルな二重にすることができますが、糸で止めているので短期間で元に戻る可能性があります。
埋没法か切開法の手術のどちらの手術にするかは、美容整形外科で専門医と相談することで最適な治療を行なうことができます。

注目の記事

  • 低価格でできる

    埋没法は低価格で手術を行なうことができるので、二重をしたい方から人気を呼んでいる整形の一つです。安価で受けられることから10代の人でも埋没法の検討をする人が多いのです。

    Read More

  • 安全性が高い

    二重の埋没法手術ではメスを使うのではなく、糸を使うので安全性が高いといえます。糸よりも細いものを使って手術をするので、肌にあまり負担をかけずに手術を行なうことができます。

    Read More

  • 術後の経過

    埋没法手術をしたら少し腫れが出てしまいますが、数日で収まるので3日目頃からはアイメイクをしても問題ありません。短時間で手術ができるので早く理想の目を手に入れることができます。

    Read More